食中毒予防検査

食中毒予防で安全で衛生的な 環境づくりをトータルサポート

(1)当社は、「衛生検査所登録機関」「食品衛生法 登録検査機関」です。 (2)HACCPコーディネーターが衛生指導にあたります。

食品製造、調理業務に係る衛生管理上必要な各種検査(食品衛生法、食品衛生基準条例、各種食品製品の規格・基準、大量調理施設衛生管理マニュアルなど関係する法令などを遵守するのに必要な検査等)をお手伝いいたします。

サービスのご案内

食の安全・安心を「迅速に見える化」するこよにより衛生管理の徹底化を図ります。
食材の微生物検査
食材の微生物検査 (一般生菌、大腸菌、大腸菌群、サルモネラ属菌、腸管出血性大腸菌、キャンピロバクター、黄色ブドウ球菌など)

食材や調理後食品の食中毒菌や衛生指標菌を検査することで、腐敗・変敗等の防止、食中毒菌の有無を確認することが、食品の安全安心の確保には重要です。定期的な検証、また消費期限や賞味期限の設定のためには保存検査の実施が不可欠です。

食品腸管出血性大腸検査のご案内[PDF202KB]

施設の拭き取り検査
施設の拭き取り検査 (一般生菌、大腸菌、大腸菌群、黄色ブドウ球菌など)

微生物と食物残渣が持つATP総量として捉え測定します。
ATPは、微生物、食物残渣などに共通するので、汚れの指標に最適です。検査時間は10秒。誰にでも手軽に検査が可能となり、迅速に測定完了。しかも正確です!
*ATPふき取り検査法は食品衛生検査指針に収載

ATP検査のご案内[PDF1.77MB]

食品従事者等の検便検査
食品従事者等の検便検査 (赤痢菌、サルモネラ菌、腸管出血性大腸菌、ノロウイルスなど)

検便検査は、食中毒や伝染病予防の一環として実施されています。
当社では、職場に合った最適な検査プランをご提供致します。お気軽にご相談下さい。

検便検査のご案内[PDF0.63MB]
ノロウイルス検査のご案内[PDF0.66MB]
腸管出血性大腸菌(EHEC)検査のご案内[PDF1.07MB]

分析機器・分析風景

 
PCR法
培養法
ルミテスター

事業許認可

全ての一覧

食品衛生法登録検査機関

関連資格取得者※()内の数字は資格取得者人数です

全ての一覧

食品細菌検査技師 (1)

このサービスへのお問い合わせ

TEL
0748-32-5001
FAX
0748-32-4192

ご依頼の際は下記の依頼書を印刷してからFAXにてご送付ください