トップメッセージと経営理念

社是

社会立社・技術立社
会社は社会に貢献しなければ存続できない。
またそれを支える技術をもって初めて社会に貢献できる。

代表取締役社長 村田 弘司

おかげさまで日吉は、創業60周年を迎え、現在では合計80以上の事業許認可、211種延べ約1900の保有資格を誇る環境リーディングカンパニーとして成長すべく日夜努力をしています。

生活廃棄物処理からスタートした創業当時、世の中の関心事は「衛生(Health)」でした。それが高度成長時代に「公害(Pollution)」になり、より幅広い「環境(Environment)」へと移り変わりました。現在は「生態(Ecology)」、そして今後は「共生(Symbiosis)」がキーワードになることでしょう。

日吉は、そのような世の中の変化と人々の営みの中に、未来の「兆し」を見つけ、「全てははかることから始まる」を根底に、常に原理原則にこだわり、理を究め議を尽くして、不断のイノベーションを積み重ねて参りました。その半世紀に渡る歴史と確かな技術力の両軸で、環境分析から環境インフラの維持管理、工業薬品販売、廃棄物収集運搬、道路維持管理など、環境に関する様々な業務を行い、さらには日吉のワンストップサービスとして新たなソリューションを創造し提供しています。将来的には、当社が開発した生物(遺伝子を組み換えた細胞など)を使って環境を測る「バイオアッセイ(生物検定法)」を応用するライフイノベーション事業も視野に入れています。

また「環境問題に国境はない」という考えのもと20年以上前より世界30カ国700名以上の研修生受入れや技術者派遣を行い、日吉60年のノウハウを世界へ伝える人材育成に力を注いできました。これからは培った実績を土台に、ビジネス展開を実現化する活動が活発化していくことでしょう。

日吉は、地球規模での暮らしの安全・安心を守るべく、より一層の努力と革新力で国際社会へ貢献していきたいと願います。今後共、何卒宜しくお願い申し上げます。