ダイオキシン類生物検定法ケイラックス・アッセイ

掲示日: 2015/04/01

ダイオキシン類生物検定法(簡易測定法)ケイラックス・アッセイは公定法(※)として焼却炉におけるばいじん・排ガス、ばいじん及び燃え殻に利用できます。

また、大阪湾広域臨海環境整備センター(フェニックス)で新規追加された年3回の中間検査において簡易分析(生物検定)であるケイラックス・アッセイの使用が認められました。
大阪湾広域臨海環境整備センターおしらせ

日吉は1998年よりダイオキシン類生物検定法(簡易測定法)ケイラックスアッセイに取り組んできており、日本で唯一、環境省が実施する生物検定法の受注資格審査を継続して取得(平成18年度~26年度)している機関です。



(※)ダイオキシン類対策特別措置法施行規則第2条第1項第4号の規定に基づき環境大臣が定める方法

公定法としての利用についてはこちら
価格・お問い合わせについてはこちら

ケイラックスアッセイによるダイオキシン類の分析試験はISO17025/2005認定を受けています。

ニュースリリース