CALUXがアメリカEPAにおいて公定法に!

CALUXがアメリカEPAにおいて公定法に!

掲示日: 2007/08/08
関連サービス:

ダイオキシン簡易測定法ケイラックス(CALUX)が、2007年5月にアメリカの公定法として認められました。
EPAウェブサイト
Method 4435

 

アメリカEPAは、CALUXにMethod4435としてTest Methods for Evaluating Solid Waste, Physical/Chemical Methods(固形廃棄物の物理化学分析方法:SW-846)に加えることを承認しました。

 

SW-846とは、EPAのResource Conservation and Recovery Act(通称RCRA、資源保全回収法、有害廃棄物の規制に関する法律)のもとで定められた、固形廃棄物評価法一覧です。ケイラックスは今回、その中に Method4435として追加されました。これによりケイラックスは、アメリカでの廃棄物に関する分析において公定法として利用できることになりました。

 

紹介記事:

EPA method4435(日本語)
関連サイト:
ケイラックスサイト
日吉のダイオキシン分析紹介ページ