国際的ラウンドロビン分析にて認証取得

国際的ラウンドロビン分析にて認証取得

掲示日: 2007/02/14
関連サービス:

 弊社では、G-EQUAS(German External Quality Assessment Scheme 38, 2007)に参加し、以下の認証を受けました。

 

分野:産業医学分野(Occupational-medical field)
    環境医学分野(Environmental-medical field)
媒体:生体試料(尿・血液)
項目:カドミウム(Cd)

 

 この認証を受けるには、平均値±3σの許容範囲が要求されており、分析の精度が試されます。
 弊社では、環境及び生体、食品に関して、常に精度・確度ともに高い分析値の提供を目指しています。

 

G-EQUAS(German External Quality Assessment Scheme)とは・・・
ドイツのエルランゲン大学(University of Erlangen)主催で毎年2回開催されている、国際的ラウンドロビン品質アセスメントです。1982年より産業医学(occupational-medical)及び環境医学(environmental-medical)の分野における生体試料の毒性分析の品質アセスメントおよび認証を目的として実施されています。このスキーム・評価はドイツ連邦医学審議会(German Federal Medical Council)のガイドラインをもとに行われており、産業・環境中の血液、血漿、血清、尿試料の毒性判定パラメーターともされています。

 

 
関連サイト:http://www.g-equas.de/

認定証:G-EQUAS(German External Quality Assessment Scheme 38, 2007)