メタミドホス、アセタミプリド分析のご案内

メタミドホス、アセタミプリド分析のご案内

掲示日: 2008/09/08
関連サービス:

農林水産省は、大阪に本社のある食品加工会社に対し、非食用として売却した事故米穀の処理状況について、平成20年8月28日から立入調査等を実施しました。その結果、同社が事故米穀を食用に転売していたことが確認され、転売した非食用事故米穀及びその加工品の回収が要請されました。

 
発表によると、同社は中国産の残留農薬もち米(メタミドホス)、ベトナム産の残留農薬うるち米(アセタミプリド)、中国・アメリカ・ベトナム産のカビ米(アフラトキシン)を違法に食用に転売していたとのことです。 農林水産省 報道発表資料
※事故米穀:保管中にかびの発生、水濡れ等の被害を受けたもの、又は基準値を超える残留農薬等が検出された米穀。通常は、用途を限定して売却するものです。

 

近年食の安全を脅かす事件が相次いで起きています。 日吉は早くから「厚生労働省食品衛生法登録検査機関」として登録し、食品分析に取り組んできました。
今回、問題となったメタミドホスなどの残留農薬分析も安心安価なサービスでご提供しております。

 

 

  メタミドホス・アセタミプリドセット アフラトキシン4種セット(B1,B2,G1,G2)
 分析費用  30,000円(税込31,500円) 36,000円(税込37,800円)
 納   期  5営業日 10営業日

ぜひ一度お問い合わせください。
ご依頼の場合は、右の依頼書にご記入の上、ファックスまたはメールにてお送りください→ 依頼書

 

 

お問い合わせ先:
㈱日吉・食品衛生係
TEL:0748-32-5001
FAX:0748-32-4192
info@hiyoshi-es.co.jp

日吉関連ページ 残留農薬分析