サービス相談室

土壌汚染対策法の適用を受けるとどうなるの? 

分析・測定に関するQ&A

環境省が指定した指定調査機関による調査を実施し、都道府県知事に報告し、承認を受けなければなりません。調査の結果、土壌汚染が確認されると、要措置区域や形質変更時要届出区域として台帳に掲載され、措置や浄化対策が完了するまで情報公開の対象となります。条例の適用を受ける場合でも、土壌汚染対策法に準じ、公開されることが一般的です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

この Q&A はお客様のお役に立ちましたか?※該当の答えを選択し【送信】ボタンを押してください。

本Q&Aについてよろしければ一言お寄せください。
また「探している Q&A ではなかった」とご回答の方、簡単にご質問内容を記入頂けますとありがたく存じます。

※入力いただいた内容に返信は行いません。個別にご返答をご希望の方はお問い合わせフォームから必要事項を入力し送信いただきますようお願いいたします。

下記の画像の文字を入力して送信して下さい。

captcha