サービス相談室

定期的なレジオネラ属菌の殺菌対策は必要なのでしょうか 

分析・測定に関するQ&A


清掃、消毒等の対策により、一旦レジオネラ属菌数が検出限界以下であることが確認できても、その系内でのレジオネラ属菌の完全消滅を意味するわけではなく、また新たな混入も考えられるため、再び増殖する場合が多く見られます。
よって、定期的な清掃(物理的清掃)を行うとともに化学的洗浄と運転中の殺菌剤の継続的な投入等の定期的・継続的な殺菌対策が必要です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

この Q&A はお客様のお役に立ちましたか?※該当の答えを選択し【送信】ボタンを押してください。

本Q&Aについてよろしければ一言お寄せください。
また「探している Q&A ではなかった」とご回答の方、簡単にご質問内容を記入頂けますとありがたく存じます。

※入力いただいた内容に返信は行いません。個別にご返答をご希望の方はお問い合わせフォームから必要事項を入力し送信いただきますようお願いいたします。

下記の画像の文字を入力して送信して下さい。

captcha