イベント情報

小学校の環境教育

イベント情報 掲示日: 2011/04/22



日吉は1990年より地元・近江八幡市の小学4年生の環境学習の一環としてパッカー車を持ち込み、ごみ収集の仕事、ごみの現状などについての講義を行っています。

 

今年も近江八幡市の10校の小学校へ出向き、講義を行いました。

なかなか間近でパッカー車の姿を見る機会はないので、車の説明をし、実際に目の前で動かしてみると、子供たちは興味津々でした。

また、ごみの現状について伝えると、多くの質問があり、ごみの出し方のマナーやごみ収集の仕事の大変さなどについて身近に感じてもらえたようです。

 

特に近年、ガスボンベの混入によりパッカー車の火災が起きたり、ライター混入による引火、燃えるごみへのガラス等の危険物の混入により作業者の負傷が相次いでいる現状を話し、ごみ収集の仕事の大変さ、マナーを守ったごみの出し方の大切さを理解してもらえたようです。

 

日吉はこの他に夏休みには小学校の先生のごみ収集体験、子供たちの関心を高める事を目的に小学生の絵をパッカー車へ掲載なども行っています。

 

 

 

関連ページ:地域への貢献活動

ニュースリリース