イベント情報

食と農を考えるシンポジウム

イベント情報 掲示日: 2010/02/19

 

これまで「安全な米作り営農技術ワークショップ(2005年2月28日開催)」、2006年より「食の安全・安心を考えるシンポジウム」と名称を変更して産官学連携シンポジウムを毎年開催してきました。

 

2009年度は、シンポジウム名称を「食と農を考えるシンポジウム」として開催されます。本シンポジウムは、これまでのシンポジウムで取り上げてきました「食の安全・安心」を重要なテーマとしつつ、食の向こうにある農を考えるシンポジウムとして位置づけ直し、これまで同様に産官学連携研究のネットワークを広げ深める場として開催されます。

 

本シンポジウムの開催目的は

 

①大学が主体となって学術交流と教育の機会を積極的に創造していくこと

 

②生産者・消費者・行政が一堂に集い、食の向こうにある農について考える場を創造すること

 

③安全・安心の米作り営農技術の研究と普及・教育の場となるネットワークを地域に根ざして創ること

 

④消費者・生産者の交流から相互学習を進め、イノベーティブな地域的生産システム創出の社会関係資本を創ること

 

⑤活力ある農村・地域経済の創出と地域イノベーションの創造を考える開かれた討論の場を創ることなどです。

 

 

 

日吉は安全・安心の米作り営農技術に関する産官学連携研究に参加し、滋賀県でのカドミ米汚染の問題をはじめとした食の安全・安心に取り組んでまいり、本シンポジウムにも協賛として参加しています。

 

 

 

日 時: 平成22年3月17日(月)13:00~16:30

 

場 所: 滋賀大学彦根キャンパス 経済学部第2校舎棟3階 第24講義室

 

 

 

案内のチラシはこちらから

 

ニュースリリース