「アジアにおける水環境改善ビジネスに関するセミナー」

お知らせ 掲示日: 2015/05/27

5月25日に環境省主催「アジアにおける水環境改善ビジネスに関するセミナー」が開催されました。

環境省では、政府の成長戦略の一環として、我が国の企業が有する技術を活かしてアジア域内等の水ビジネス市場への進出を支援する目的で、平成23年度から「アジア水環境改善モデル事業」を実施しています。本モデル事業の実施を通じ、水質汚濁が深刻化しているアジア・太平洋諸国への我が国企業の進出を促進し、水環境の改善を図ります。
その一環として昨年度公募プロセスを経て実施された、当社が参加した調査含め3件の実現可能性調査(FS)、3件の実証試験(実証試験フォローアップ1件を含む)の検討内容等が紹介されました。

発表を通じて、アジア各国では排水処理にかけるコストの優先度が低く、予算が少ないため、ニーズに合うようコスト削減が必要であること、また導入した技術の継続的・適切管理が課題であることいった意見が出されました。

日吉は「平成26年度アジア水環境改善モデル事業」に 株式会社環境総合テクノス(代表事業者)、クラレアクア株式会社、株式会社日吉、大阪府立大学の産学コンソーシアムで「ベトナム国水産加工工場における排水処理の水質と施設運営の改善事業」を共同提案し採択(平成26年8月1日)されており(参考)、セミナーでは共同で活動報告を発表しました。(本事業は平成27年度現地実証試験対象事業として採択されており、引き続き事業を行っています)

▽日時
5月25日(月) 14:00 ~ 18:10
(当社の「ベトナム国 水産加工工場における排水処理の水質と施設運営の改善事業」の発表は15:00から)

▽会場
株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室
詳しくはこちら
「アジアにおける水環境改善ビジネスに関するセミナー」の開催について(お知らせ)

▽リンク
アジア水環境モデル事業について

ニュースリリース