イベント情報

第6回シックハウス問題を考える県民講座

イベント情報 掲示日: 2008/11/10

シックハウス問題は過去のものか、そして化学物質過敏症は?
「シックハウス症候群」は誰もがかかる可能性があり、ある日突然発症する病気です。
今回の講座では、シックハウス症候群や化学物質過敏症に関する最近の情報をお届けし、参加者と一緒にこの問題に考えました。

日時:平成20年11月29日(土)14:00~16:30(13:30より受付開始)
場所:県立男女共同参画センター 視聴覚室
    滋賀県近江八幡市鷹飼町80-4(JR近江八幡駅南口より徒歩約10分)
講演内容:
    講演1 シックハウス症候群、化学物質過敏症患者の診療経過をみて感じたこと
         ~ひとりの医師としての立場から~
         講師 野々村 和男氏(守山市民病院副院長、小児科長)
    講演2 シックハウス症候群、化学物質過敏症対策取り組みの現状
         ~わが国と海外の比較~
         講師 東 賢一氏(近畿大学医学部環境医学・行動科学教室 助教授)
主催:滋賀県、しがシックハウス対策研究会
日吉は、しがシックハウス対策研究会の事務局として側面からサポートしています。

 

 

ニュースリリース