Scientific discussion on CALUX technology in Belgium

お知らせ 掲示日: 2002/08/08

会場: Scientific Institute of Public Health
(ベルギー公衆衛生科学研究所)
期間: 平成14年8月8日・9日
内容: ダイオキシン2002に先駆け、世界中のケイラックス関係者がベルギーに集まり新技術の報告やワークショップが行われました。

※ベルギーでのケイラックス事情:99年に起こった鶏肉のダイオキシン汚染問題を機に迅速で高精度なダイオキシンスクリーニング法が求められ、世界中のスクリーニング法の中からXDS社のCALUX Assayが採用されました。

 

 

ニュースリリース