化学物質リスク評価法の国際的バリデーションに関する研究(II) OECD/EDTA validation management活動との調整、及び内分泌かく乱化学物質試験法のバリデーション

化学物質リスク評価法の国際的バリデーションに関する研究(II) OECD/EDTA validation management活動との調整、及び内分泌かく乱化学物質試験法のバリデーション

学会発表 掲示日: 2007/05/14

No. 2007-7
発表または掲載年月日 2007年
発表学会/学会誌名 厚生科学研究費補助金科学物質リスク研究事業研究報告書
発表題目 化学物質リスク評価法の国際的バリデーションに関する研究(II) OECD/EDTA validation management活動との調整、及び内分泌かく乱化学物質試験法のバリデーション
主筆/共筆 主筆
発表者名 小野敦
要旨 ご希望の方はメールフォームよりお問い合わせください

論文の詳細をご希望の方へ

論文の詳細をご希望の方は、必要項目とご希望の「論文No,」をメールフォームにご記入の上お問い合わせください。 後日折り返しご連絡させていただきます。

TEL:0748-32-5111 FAX:0748-32-4192

お問い合わせフォーム

論文・学会発表