残留実態が明らかでない農薬の分析法開発とその適用

残留実態が明らかでない農薬の分析法開発とその適用

学会発表 掲示日: 2014/05/14

No. 2014-4
発表または掲載年月日 2014年
発表学会/学会誌名 第17回水環境学会シンポジウム
発表題目 新規水道水質管理目標設定項目農薬類の鶴見川における実態調査
主筆/共筆 主筆
発表者名 株式会社 日吉  ○久保明日香 川嵜悦子 中田俊芳 滋賀県立大学環境科学部 須戸 幹 関東学院大学理工学部 鎌田素之
要旨 ご希望の方はメールフォームよりお問い合わせください

論文の詳細をご希望の方へ

論文の詳細をご希望の方は、必要項目とご希望の「論文No,」をメールフォームにご記入の上お問い合わせください。 後日折り返しご連絡させていただきます。

TEL:0748-32-5111 FAX:0748-32-4192

お問い合わせフォーム

論文・学会発表