「特定濃度に係る計量証明事業」の登録

「特定濃度に係る計量証明事業」の登録 技術

掲示日: 2003/01/10
関連サービス:

ダイオキシン類にも計量証明が必要になりました。

 

 平成14年4月1日に施行された改正計量法により、従来ダイオキシン類の分析を行っていた計量証明事業者も特定計量証明事業者認定制度(MLAP:Specified Measurement Laboratory Accreditation Program)の認定を受け、各都道府県へ計量証明事業者登録をしなければダイオキシン類の計量証明書を発行する事が出来なくなりました。つまり、都道府県に登録した事業者が発行する計量証明書でなければ法的な効力を有しないという事です。
 昨年度、日吉でもMLAPの認定を受け、滋賀県に「特定濃度に係る計量証明事業」の登録を致しました。