仕事を知る – システム保守管理Interview07

山脇 拓海 総務部/2017年度中途入社/経済学部卒 写真 山脇 拓海 総務部/2017年度中途入社/経済学部卒 写真 山脇 拓海 総務部/2017年度中途入社/経済学部卒 写真
総務部/2017年度中途入社/経済学部 卒

システムエンジニアの仕事は、
幅広い分野に関わる事ができる、面白い仕事。

山脇 拓海 仕事風景 写真
現在の仕事内容を教えてください

社内システムの開発やネットワークの構築から、「Excelで図形を描く方法が分からないから助けて!」という声に対応するところまで、社内のITに関わることなら何でもやります。

現在は社内システムの開発を行うことが主な業務ですね。現場の社員から現行の業務内容やシステムへの要望を聞き取とり、業務の流れに合わせてどのようなシステムを作るのかを考え、プログラムの作成を行います。

そうやってシステムを完成させていくのですが、社員に使ってもらえるようになれば終わりというわけではなく、その後の不具合修正や、機能追加など改善していくことも大事な仕事の1つです。

山脇 拓海 仕事風景 写真
仕事のやりがいについて聞かせてください

社内のITすべてに関われることがやりがいです。システム担当と聞いて皆さんは何を想像されますか?「プログラミング」という言葉を思い浮かべる方が沢山おられるのではないでしょうか。

確かにプログラミングも仕事のひとつですが、それ以外にもネットワーク構築やセキュリティ保守、サーバ管理、どのようなシステムやソフトを導入するかを考えることまで、単にプログラムを組むだけでは終わらない、幅広い分野に関われるところがこの仕事の面白いところです。

加えてすべての部署の社員と関わる機会があることもやりがいに繋がりますね。日吉には6つの部署がありますが、ITは今やどの部署にも欠かせないものになっていますし、毎日何かしらでシステム担当として関わることになります。(全ての部署と関われる社員はあまりいないのでは、と思います。)

様々なところで社員から困りごとを持ち掛けられるわけですが、小さなことでも問題を解消できて喜んでもらえたときは、この仕事をしていて良かったなと思います。

山脇 拓海 オフタイム 写真
オフタイムの過ごし方は?

アナログゲームが好きで休日は友人とカードゲームの大会に出るか、ボードゲームをして遊んでいることが多いですね。

体を動かすことも好きなので天気の良い日はロードバイクに乗って湖岸や山を走っています。

平日の仕事が終わった後も、他の社員とバドミントンをしたり、プールに行って泳いだりしてますね。

山脇 拓海と森田次長の写真
森田次長から就活生へのメッセージ
人の可能性は無限大と言われます。「これしかダメ」より「なんでも来い」に。

私の経験上、無駄なチャンスは1つもありません。有益にするか無駄にするかは、自分次第です。
「これしかダメ」であれば、チャンスが来たことにも気づかず、折角のチャンスも活かす(=自らの成長に繋げる)ことは出来ません。

「やりたいこと」を持つことは大切です。
その上で「なんでも来い」の気持ちで、自らの受け入れ間口を広げ、どのような仕事でも楽しみを見つけられる「力」を伸ばすことが、自らの成長させることに繋がるはずです。
どのような会社に行っても・どのような職種についても、困難は付きモノですが、なんだかんだ言っても楽しく仕事ができることが、とても大切なことかと思います。

ある日のスケジュールSchedule

8:15
出社
8:15
システム開発社内の事務員が使用する出荷・在庫管理システムの設計・プログラム作成を行いました。システムは自社で開発しており、要件定義~運用・保守まで担当します。
11:30
トラブル対応ネットワークに繋がらないと事務員から連絡があったため、調査と対応の実施を行いました。システム開発を行うだけでなく、社内のITに関わることであれば何でも対応します。
12:15
昼休み先輩と近所の定食屋に行きました。たまにごちそうしてもらえます!
13:00
開発打合せ開発中の出荷・在庫管理システムの打合せです。現状の確認や疑問点の解消、追加の要件聞き取りを行います。社内の人員のみでの打ち合わせだけでなく、もちろん他社との打ち合わせを行うこともあります。
15:30
社員用PC設定社員が新たに使用するPCにソフトのインストールや、セキュリティ設定を行いました。新入社員用のPCを準備するだけでなく、故障したPCからデータを取り出したりすることもあります。
17:15
退社退社後は会社のメンバーでバドミントンです!