残留農薬試験

安心・安全な食生活を守るため 残留農薬検査を実施しています

(1)日吉は厚生労働省食品衛生法登録検査機関として、長年培ってきた経験と実績に基づき、 残留農薬関係の検査を実施しています。 (2)ISO/IEC17025試験所認定取得(食品中の残留農薬分析試験)

ISO/IEC17025試験所認定取得(食品中の残留農薬分析試験)


ポジティブリスト制度

残留農薬の規制を大きく変えたポジティブリスト制度

平成18年5月29日に施行された「食品に残留する農薬等に関する新しい制度」(ポジティブリスト制度)により、原則、全ての農薬、全ての食品について、残留基準(一律基準を含む)が設定され、これを超えた農薬が食品中から検出された場合、その食品の販売が禁止されることとなりました。

ポジティブリスト厚労省パンフレット[PDF:1.79MB]

輸入食品違反事例の5分の1が残留農薬違反

特にポジティブリスト制度の影響が大きく現れているのが、輸入食品です。ポジティブリスト制度施行前の平成17年度にはわずか57件、違反延べ件数中の割合は5.3%しかなかった残留農薬違反件数が、施行年の平成18年には455件、28.8%と大きく増加、その後も300件(20%)前後で推移しています。カロリーベースで約6割を輸入食品に頼っている私たちにとって、食生活の安心・安全を守るためには、輸入食品の残留農薬検査が大変重要です。

輸入食品の残留農薬違反件数の変化

輸入食品の残留農薬違反件数の変化


命令検査

日吉では、輸出国の事情、食品の特性、同種食品の違反事例から、食品衛生法違反の可能性が高いと判断される食品等について、厚生労働大臣の命により実施される命令検査を受託しております。
詳しくはお問い合わせください。

さまざまな食品や農薬に対応した多様な自主検査メニュー

日吉では、GC/MS/MS、GC/MS、LC/MS/MSなど最新の測定機器を備え、国内生産の農産物や食品、輸入食品などさまざまな食品や農薬に対応した多様な検査メニューをご用意しています。

一斉分析

食品中から検出された場合、その食品の販売が禁止されることとなりました。そのため、数多くの農薬を一度に、しかも迅速に分析することが求められることとなり、当社ではこれに対応して下記のような一斉分析メニューを実施しております。
メニュー名 メニュー内容 価格
(税抜)
必要試料量 納期
(試料到着後翌日より)
一斉分析最大650項目 検疫所モニタリング食品全般 250,000円 500g 10営業日
輸入モニタリング430
(野菜・果樹)
検疫所モニタリング野菜・果樹 170,000円 500g 10営業日
輸入モニタリング400
(穀物)
検疫所モニタリング穀物 170,000円 500g 10営業日
hiyoshiセレクション200 検疫所違反事例や高頻度検出農薬など国内外の食品全般を対象 85,000円 500g 10営業日
hiyoshiセレクション150 国内の野菜・果樹を対象 60,000円 500g 7営業日
hiyoshiセレクション100 国内の米を対象 50,000円 500g 7営業日

個別分析(公定法)

農薬一種類を対象として、個別に分析する方法です。一斉分析では分析不可能な農薬を分析することが可能であり、また一斉分析に比べて精度の高い分析が可能です。当社では、独自の技術開発により、カスガマイシンやバリダマイシンなどの抗生物質の個別分析も実施しております。 下表は一例です。項目についてはお問合せ下さい。
メニュー名 価格
(税抜)
必要試料量 納期
(試料到着後翌日より)
カスガマイシン 45,000円 200g 5営業日
バリダマイシン 35,000円 200g 5営業日
グリホサート 30,000円 200g 5営業日

カビ毒の分析

現在、食品衛生法上の管理項目として、カビ毒類(カビが生産する毒素類)の分析が必要とされています。これを受けて当社では、アフラトキシン等のカビ毒類の分析も実施しております。
メニュー名 価格
(税抜)
必要試料量 納期
(試料到着後翌日より)
総アフラトキシン(B1、B2、G1、G2) 20,000円 200g 5営業日
デオキシニバレノール 25,000円 200g 5営業日

注意事項

  • 試料は概ね1kg必要ですが、ものによってはそれ以上必要となりますのでご相談下さい。
  • 通常冷蔵にて保存するものはクール宅急便でご送付お願いいたします。
  • 原則として検体は廃棄させて頂きます。返却ご希望の場合はその旨お伝えください。料金は着払いとさせて頂きます。
  • 検査成績書発行後に成績書内容の変更は原則としてできません。

分析機器・分析風景

超高速液体クロマトグラフ/タンデム型質量分析計(UPLC/MS/MS)
ガスクロマトグラフ/タンデム型質量分析計(GC/MS/MS)

このサービスへのお問い合わせ

TEL
0748-32-5001
FAX
0748-32-4192

ご依頼の際は下記の依頼書を印刷してからFAXにてご送付ください

依頼書ダウンロード