JP
CONTACT TOPICS

Ferric polysulfate/iron (Ⅲ) chloride

薬品詳細

名称 ポリ硫酸第二鉄
化学式 [Fe₂(OH)n(SO4)₃-n/₂]m(ただし0<n=<2、m=f(n))
英名 Ferric polysulfate
赤褐色の液体
比重、pH 比重1.45以上、pH2以上
濃度 全鉄11.0%以上
性質 ポリ硫酸第二鉄は塩化第二鉄と比べて腐食性がはるかに少ない

商品一覧(荷姿)

  • タンクローリー

 500kg~13,000kgの配送対応可

  • ポリ缶

 20kg

  • QBテナー

特徴

POINT 1

強力なリン除去効果

POINT 2

適用pHの範囲が広く、使いやすい。

POINT 3

フロック形成、沈降性が高い。

POINT 4

COD、BODの除去効果

POINT 5

重金属、ヘキサン に効果

POINT 6

アンモニア、硫化物に対し、強力な消臭効果を発揮

POINT 7

高密度のフロックができるので含水率が下がり、処理能力が高まる。

POINT 8

塩素イオンを含まないため、他の凝集剤に比べ腐食が少ない。

POINT 9

脱水機設備などへの金属腐食が少ない。

POINT 10

他の鉄系凝集剤に比べ有害成分を含まない。

POINT 11

単味使用でも汚泥の脱水性が高い。

POINT 12

成分には肥料効果がある。

用途例

  • 上水処理
  • し尿処理
  • 工業排水の処理
漏洩時の対応
  • 人体に対する注意事項:作業の際は適切な保護具を着用し、飛沫等が皮膚に付着したりしないようにする。
               風上から作業し、風下の人を避難させる。付近の着火源となるものを速やかに取り除く。
               漏出した場所の周辺にロープを張るなどして関係者以外の立入を禁止する。

  • 環境に対する注意事項:流出した製品が河等に排出され、環境へ影響を起こさないよう注意する。
               大量の水で希釈する場合は、汚染された排水が適切に処理されずに環境へ流出しないように注意
               する。

  • 除去方法:漏出源を遮断し、漏れを止める。
         少量の場合は、乾燥砂、土、おがくず、ウエス等に吸収させて、密閉出来る空容器に回収する。
         大量の場合は、盛土で囲って流出を防止し、安全な場所に導いて回収する。

Q&A

Q1 排水にポリ硫酸第二鉄を添加しましたが、うまく凝集できません。

A1 薬品、添加率、pHが適正でないと、良好な凝集が起こらず円滑な水処理は行えません。
   日吉では、自社分析室にて最適薬品、最適添加率、最適pHを見極めることができます。

Q2 ポリ鉄のタンクを設置したいのですが、どのようなタンクが適していますか?

A2 SUS304 グレード以上のステンレススチール、塩化ビニール、ポリエチレン、FRP、ゴムライニング容器等必要な強度をもった
   耐酸性材質のタンクや容器に保管してください。鉄、真鍮などの銅合金に対し、腐食性があります。配管、接続部分にも耐酸性
   材質を使用してください。

薬品詳細

名称 塩化第二鉄
化学式 FeCl3
英名 iron (Ⅲ) chloride
茶褐色の液体
比重、pH 比重1.41、pH1以下
濃度 38%
性質

強酸性でわずかに塩素臭

商品一覧(荷姿)

  • タンクローリー

500kg〜13,000kgの
配送対応可

  • ポリ缶

25kg
20kg

  • QBテナー

特徴

POINT1

フロックの形成が速く、時間短縮に効果

POINT2

形状フロックが大きく重いので、沈降速度の高速化に効果

POINT3

凝集力が強く、高濁度排水に大きな効果

POINT4

有効pH範囲3.0~11.0と、広い範囲で凝集

POINT5

排水中のリンの除去に効果

POINT6

フロックの強度が強く、多少の温度変化には左右されない。

POINT7

消石灰等の助剤を併用すると一段と凝集効果を高める。

POINT8

硫化水素を除去する為、脱臭に効果がある。

POINT9

エッチング速度が大きく、大きな金属溶解能力を持っている。

用途例

  • 凝集剤、重金属除去、脱リン
  • 脱硫、脱臭、脱色
  • エッチング剤
漏洩時の対応
  • 人体に対する注意事項:作業者は適切な保護具を着用し、眼、皮膚への接触やガス、フュームの吸入を避ける。
               直ちに、漏出した場所の周辺に適切な距離を置きロープを張るなどして、漏洩区画として隔離す
               る。 関係者以外の立入りを禁止する。
               適切な保護衣を着けていないときは、破損した容器や漏洩物に触れたり、その中を歩いたりしな
               い。 風上に留まる低地から離れる。

  • 環境に対する注意事項:この物質を環境中に放出してはならない。
               流出した製品が河川等に排出され、環境へ影響を起こさないように注意する。
  • 回収、中和:付着物、回収物などは、関係法規に基づき速やかに処分する。
         (少量)漏えいした液は乾燥砂、土、おがくず、ウエス等に吸収させて取り除くか、漏洩物を密閉できる空容器に回
         収し、後で廃棄処理する。
         (多量)大量の場合は、盛土で囲って流出を防止し、安全な場所に導いて回収する。

Q&A

Q1 排水に塩化第二鉄を添加しましたが、うまく凝集できません。

A1 薬品、添加率、pHが適正でないと、良好な凝集が起こらず円滑な水処理は行えません。
   日吉では、自社分析室にて最適薬品、最適添加率、最適pHを見極めることができます。

Q2 塩鉄のタンクを設置したいのですが、どのようなタンクが適していますか?

A2 FRP、塩化ビニルなど、耐腐食性のある適切なタンクが適しています。鉄、SUSなどは腐食してしまいます。