JP
CONTACT TOPICS

Poly Aluminum Chioride/Aluminum Sulfate

薬品詳細

名称 PAC(ポリ塩化アルミニウム)
化学式 [Al2(OH)nCl6-n]m  (1≦n≦5、m≦10)
英名 Poly Aluminum Chioride
無色または淡黄褐色の透明液体
比重、pH 比重1.19、pH3.5~4.0(1%溶液)
濃度 酸化アルミニウム10~11%
性質 長時間空気と触れると白色(酸化アルミニウム)の結晶を析出する。 
リンと結合しリン酸アルミニウムとなる。

商品一覧(荷姿)

  • タンクローリー

 500kg~13,000kgの配送対応可

  • ポリ缶

25kg
20kg

  • QBテナー

特徴

POINT 1

フロックの形成速度が早い

POINT 2

短時間で強力な凝集性能を発揮

POINT 3

適正pHと注入量の許容範囲が広く、急激な水質の変動に対応

POINT 4

通常最適pH6〜8

POINT 5

浮上分離処理しやすい(加圧浮上に有効)

POINT 6

除濁効果に優れ、特に高濁度の場合優れた効果を発揮

POINT 7

アルカリ消費量が少ない(硫酸バンドの約1/2)

POINT 8

冬季の低水温や低アルカリ度水でも凝集効果の維持

POINT 9

上水道、産業用排水に対して着色等の問題低減

用途例

  • 上水道用水の処理
  • 下水道排水の処理
  • 工業排水の処理(食品工場、金属工場、鍍金工場)
漏洩時の対応
  • 人体に対する注意事項:作業の際には必ず保護具を着用する。

  • 環境に対する注意事項:排水の行き先によって公害にならないよう留意する。
  • 除去方法:少量の場合はウエス等で拭き取り、空容器に回収する。
         大量の場合は盛り土等で周囲を囲って流出を防ぎ、できるだけ回収する。 
         回収できないものは希釈した中和剤(消石灰、ソーダ灰 等)で徐々に中和してから多量の水で洗い流す。

Q&A

Q1 排水にPACを添加しましたが、うまく凝集できません。

A1 薬品、添加率、pHが適正でないと、良好な凝集が起こらず円滑な水処理は行えません。
   日吉では、自社分析室にて最適薬品、最適添加率、最適pHを見極めることができます。

Q2 タンク底部や配管に固形物が発生しています。どうすればいいでしょうか?

A2 加水分解がPACの特性であり、これにより汚濁物を凝集させています。ただ、そのために、汚れに集まる習性があり、スラッジと
   呼ばれる固形物が発生します。
   日吉では、タンク清掃を請け負っており、清潔なタンクの維持、注入設備維持のお手伝いをします。

薬品詳細

名称 硫酸バンド(硫酸アルミニウム)
化学式 Al2(SO4)3
英名 Aluminum sulfate
無色~黄色がかった薄い褐色の透明な液体
比重、pH 比重1.32、pH3.4~3.8以上
濃度 酸化アルミニウム8.0~8.2%
性質

加熱により760℃以上で分解し、有毒な酸化硫黄(二酸化硫黄)を発生する。

商品一覧(荷姿)

  • タンクローリー

 500kg〜13,000kg
 の配送対応可

  • ポリ缶

 25kg
 20kg

  • QBテナー

特徴

POINT1

水溶液を長時間加熱すると塩基性硫酸アルミニウムを生ずる。

POINT2

水によく溶け、グリセリンには徐々に溶け、アルコールには不溶。

POINT3

水溶液は酸性で収れん性を有し、中和すれば白色のコロイド状の水酸化アルミニウムを析出する。 また加熱すると結晶水を放出し約460℃で無水物となる。

POINT4

770℃以上に強熱すると亜硫酸ガスを分解放出し、850℃附近において熱分解が完了してアルミナ[Al2O3]となる。

用途例

  • 製紙用
  • 浄水用(上下道、工業用水、工場排水、都市下水、し尿処理)
  • 排水pH調整用
  • その他工業用原料
漏洩時の対応
  • 漏出時の処理を行う際には、必ずゴム手袋、保護眼鏡、保護衣等を着用すること。
  • 漏出した場所の周辺に、ロープを張るなどして関係者以外の立入を禁止する。
  • 漏出物を直接河川や下水に流してはいけない。
    盛土等で囲って河川、水田等への流出を極力防止する。万一大量に流出し、一般市民、水棲生物への影響が懸念される場合には、直ちに関係官庁、供給者へ連絡する。

Q&A

Q1 排水に硫酸バンドを添加しましたが、うまく凝集できません。

A1 薬品、添加率、pHが適正でないと、良好な凝集が起こらず円滑な水処理は行えません。
   日吉では、自社分析室にて最適薬品、最適添加率、最適pHを見極めることができます。

Q2 屋外に硫酸バンドのタンクがあるのですが、冬季凍結の心配はあるのでしょうか?

A2 冬期の気温が低い場所では、-5℃以下 で凍結するので、貯槽や配管等の凍結防止対策が必要な場合がございます。