CONTACT TOPICS

Test for Good Agricultural Practice (GAP) Certification

POINT1

日本GAP協会推奨残留農薬検査機関認定

POINT2

厚生労働省食品衛生法登録検査機関として、長年培ってきた経験と実績に基づき、残留農薬検査を実施しています。

POINT3

ISO/IEC17025試験所認定取得(食品中の残留農薬分析試験)

GAP認証取得の管理点の中で、年1回以上の農産物中残留農薬検査の実施、水や土壌および肥料等の安全性確認(残留農薬、重金属類、微生物、放射性物質等)を定められています。日吉では、GAP認証取得に必要な各種安全性確認に関する検査をすべて自社分析にて対応致します。また、食品安全に関する検査機関の要件を全て満たしていますので、安心して検査をご依頼頂けます。
※日本GAP協会の推奨検査機関として認定を受けています。

  メニュー名 メニュー内容

金額

農産物 GAP向け200項目(野菜・果樹) JGAP向けの野菜・果樹におすすめ

¥38,500(税込)

¥35,000(税抜)

GAP向け320項目(野菜・果樹) ASIAGAP・GGAP向けの野菜・果樹におすすめ

¥55,000(税込)

¥50,000(税抜)

GAP向け300項目(穀類) ASIAGAP・GGAP向けの穀類におすすめ

¥55,000(税込)

¥50,000(税抜)

GAP向け150項目(茶) ASIAGAP・GGAP向けの茶におすすめ

¥44,000(税込)

¥40,000(税抜)

農産物取扱工程 農産物洗浄用10項目 農産物(特に生食用のもの)の収穫後洗浄水等におすすめ

¥14,300(税込)

¥13,000(税抜)

土壌 POPs農薬7項目 リスク評価時の土壌の安全性確認におすすめ

¥33,000(税込)

¥30,000(税抜)

年間契約をご契約いただいたお客様には、表示の金額よりもお値引きした金額にてサービスをご提供させていただきます。
また、その他分析についても承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

分析機器

超高速液体クロマトグラフ/タンデム型質量分析計(UPLC/MS/MS)
ガスクロマトグラフ/タンデム型質量分析計(GC/MS/MS)