JP
CONTACT TOPICS

Maintenance of Industrial Wastewater Treatment Facility

延べ2,000人以上の有資格者が幅広い業務分野をカバー

汚水の適正処理の為に、生物処理や科学処理などの多様な処理方法による施設の運転管理が適切に行われるように努めております。

具体的には、さまざまな処理工程を最適に維持管理する為の独自のジャーテスト(テーブルテスト)を行っております。例えば凝集処理工程ではジャーテストで事前に最適な凝集条件を把握し、適切な管理が行えるようにします。

また生物処理工程では、生物処理実験装置を活用し、顕微鏡での生物状況把握等により、最適な生物処理条件を求めて、より良い水質になるように管理に反映しています。

汚水の適正処理のために、生物処理や化学処理などの多様な処理方法による施設の運転管理が適切に行われるように努めております。