JP
CONTACT TOPICS

Hazardous Substance Analysis

【金属分析】

平成23年2月28日に玄米中のカドミウム基準値が「玄米および精米中に0.4mg/kg以下」に改正されました。この改正により迅速かつ安価な出荷前検査の必要性が高まってきています。その他、食品中のヒ素、鉛等の金属分析も承っております。

米のカドミウム分析

項目 金額 必要試料量 納期
カドミウム

塩酸抽出法(米、麦、大豆)

¥3,850(税込)

¥3,500(税抜)

100g

3営業日

公定法

¥7,700(税込)

¥7,000(税抜)

200g 10営業日

重金属分析

項目 金額 必要試料量 納期
カドミウム

¥5,500(税込)

¥5,000(税抜)

100g 10営業日
ヒ素

¥5,500(税込)

¥5,000(税抜)

100g 10営業日

¥5,500(税込)

¥5,000(税抜)

100g 10営業日
総クロム

¥7,700(税込)

¥7,000(税抜)

100g 10営業日
総水銀

¥9,350(税込)

¥8,500(税抜)

100g 10営業日

【カビ毒分析】

食品中のカビ毒については、生産~貯蔵の際に産生されることから、各段階において対策を行うことが求められます。当社ではアフラトキシン等のカビ毒についての分析も実施しております。

メニュー 税込価格 必要試料量 納期
総アフラトキシン(B1、B2、G1、G2)

¥22,000(税込)

¥20,000(税抜)

1kg 5営業日
デオキシニバレノール

¥27,500(税込)

¥25,000(税抜)

1kg 5営業日

【放射能検査】

放射性物質を高精度に測定することが可能なゲルマニウム半導体検出器を導入し、平成24年4月1日から適用された食品中の放射性物質の規格基準に対応した検査を実施します。また、環境・廃棄物等については環境省の廃棄物ガイドラインに沿って検査を実施します。

検査内容

測定項目 ヨウ素131、セシウム134、セシウム137
税込価格

¥16,500(税込)

¥15,000(税抜)

*数量や条件により変動する場合がありますので詳しくは担当までお問い合わせください。

納期 3〜5営業日
必要量 条件(1):2kg程度(2L容量)
条件(2):100g程度(100mL容量)
検出限界*1 条件(1):1Bq/kg
条件(2):10Bq/kg
検査方法 ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法

*1 検体の比重等各検体の特性により検出限界が変わる場合があります。詳しくは担当者までお問合わせください。

【異常品(異物・異臭)検査】

食品の苦情件数の中で、異物混入・異臭問題は多くの割合を占めています。混入・発生した物質を特定することで、原因調査、再発防止へ繋げて頂けるようお客様の問題解決を支援致します。クレーム対応、品質管理などでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

日吉では、実体顕微鏡、光学顕微鏡、FT-IR(フーリエ変換赤外分光光度計)、LCMSMS(液体クロマトグラフ質量分析計)、GCMSMS(ガスクロマトグラフ質量分析計)などの検査機器を用いて、異物・異臭の特定を行います。