沿革1986~2000

女性によるごみ収集作業

女性によるごみ収集作業

第8回 八幡てんびんまつり<br />日吉サイクロンゲーム

第8回 八幡てんびんまつり
日吉サイクロンゲーム

研究棟(テクニカルラボセンター)竣工

研究棟(テクニカルラボセンター)竣工

CREST Dioxin2001<br />サテライトシンポジウム 後援

CREST Dioxin2001
サテライトシンポジウム 後援

1986
昭和61年
湖南中部流域下水道中継ポンプ場維持管理委託を受ける。
中央労働災害防止協会より中小企業共同安全衛生改善事業助成制度に係る作業環境測定登録機関となる。
1987
昭和62年
一般高圧ガス販売許可。
1988
昭和63年
建設省下水道処理施設維持管理業者登録62-53号(滋賀県下唯一)。
1989
昭和64年
平成元年
農薬販売業届出。
肥料販売業届出。
滋賀県知事より「海外技術研修員に対する技術指導に大いに寄与した」として感謝状を賜る。
1992
平成4年
中央職業能力開発協会より、技術振興事業普及発展の貢献に対して感謝状を賜る。
1994
平成6年
「株式会社日吉」に組織変更。
1995
平成7年
ダイオキシン類分析業務の検討。
スピーチコンテスト開催。
1996
平成8年
一般貨物自動車運送業許可。
技能検定の貢献により労働大臣表彰を受賞。
ダイオキシン類分析業務の受注開始(採取のみ)。
1997
平成9年
研究棟(テクニカルラボセンター)が竣工する。
(財)日本顕彰会より環境問題での国際貢献に対し表彰受賞。
ダイオキシン類分析のためのHRGC/MSを滋賀県下で初めて導入。
1998
平成10年
Xenobiotic Detection Systems International, Inc(XDS社)とCALUXの研究開発パートナーとして研究開発を開始。
1999
平成11年
厚生省水質検査指定機関の認定を受ける。
2000
平成12年
XDS社と、CALUXTMAssay(ダイオキシン類迅速測定法)のライセンス契約を締結。