JP
CONTACT TOPICS
scroll up

Presentation

日吉では、半世紀以上にわたる豊かな経験と確かな技術力に基づき、
環境や食品、衛生関係などさまざまな分野において日々研究活動を展開し、
その成果を多くの学会で発表しています。

カテゴリ 発表/掲載年月日 題目
学会 2008 Fate and Movement of Dioxins in the Lake Biwa basin in Japan
学会 2007 PCDD/DFs AND DIOXIN-LIKE PCBs IN FISH OIL USED FOR FEED INGREDIENTS IN JAPAN: EV
学会 2007 Determination of PCDD/Fs and dioxin-like PCBs in fish oils for feed ingredients
学会 2007 Influence of food polyphenols on aryl hydrocarbon receptor-signaling pathway est
学会 2007 Mathematical Model Developed for Environmental Samples: Prediction of GC/MS Diox
学会 2007 Aryl Hydrocarbon Receptor Plyas a Significant Role in Mediating Airbone Particul
学会 2007 化学物質リスク評価法の国際的バリデーションに関する研究(II) OECD/EDTA validation management活動との調整、及び内分泌かく乱化学
学会 2007 大気拡散および水分流出モデルを利用したダイオキシン類の流域挙動と蓄積量の解明
学会 2007 Aryl Hydrocarbon Receptor Ligand Activity of Plycyclic Aromatic Ketones and Poly
学会 2006 琵琶湖におけるダイオキシン類の鉛直分布
学会 2006 起源影響を考慮した河川水中ダイオキシン類の流出負荷予測手法の構築
学会 2006 生物検定法による飼料用魚油中ダイオキシン類の簡易測定
学会 2006 大気拡散および水分流出モデルを利用したダイオキシン類の流域挙動と蓄積量の解明(ポスター)
学会 2005 ケイラックス®(CALUX®)アッセイによるダイオキシン類の迅速測定
学会 2003 Validation of the CALUX bioassay for the screening of PCDD/Fs and dioxin-like PC

論文詳細をご希望の方はこちら